検索
  • うお松

ケラ焼き

最終更新: 6月28日


本日は週末のご予約宴会用の「ケラ焼き」を仕込みました。


ケラ焼きとは海老や白身などの魚介類をすり身にして焼き上げるカステラの様な玉子焼きです。

作り方はお店に寄って異なりますが当店では卵白をメレンゲにして混ぜ合わせる事で軽めの食感を出しております。見た目はまさにカステラそのものです。

刺身で食べられる鮮度の足赤海老と長崎県産の甘鯛をすり鉢であたり、そこへ少しずつ卵黄を加えて混ぜ合わせます。さらに山芋、砂糖、醤油、みりん、塩を加えて混ぜ合わせ裏漉ししてから型に流し、最新のスチームコンベクションオーブンでゆっくりと焼き上げます。生地作りに1時間、焼き上げに1時間掛かります。

焼き上がりはパンパンに膨らみますが、粗熱を取り冷蔵庫で1~2日寝かせる事で味が馴染みしっとりとした食感が生まれます。常に宴会時間から逆算して焼き上げます。

完成まで丸二日。手間も時間も掛かる作業ですが、普通の厚焼き玉子とは一味違う魚介の深い旨味と、しっとり軽やかな食感になります。宴会のコースでお寿司の箸休めとしてお出ししております。ぜひともご賞味下さい。



60回の閲覧